>

子供が嫌がる場合の対処法

服を複数持って行こう

子供は地味な服を嫌がることが多いです。
嫌がって着てくれない場合は、まず好きな服を着させてください。
お葬式までは、どんな服でも構いません。
始まる時になったら着替えさせて、またお葬式が終わったら好きな服に着替えさせましょう。
子供用の服をいくつか持って行かなければいけないので大変ですが、するとスムーズに地味な服を着てくれると思います。

最初に好きな服を着ることで満足感を得られるので、後はこちらの指定する服を着るでしょう。
無理に着替えさせと子供の機嫌が悪くなって、お葬式に大人しく参加してくれなくなります。
他のみんなにも迷惑を掛けるので、子供の機嫌を損ねないように注意してください。
機嫌が良いと、ずっと大人しくしているでしょう。

着ている姿をたくさん褒めよう

服を褒めることで、子供の機嫌が良くなります。
地味な服でも、喜んで来てくれるでしょう。
似合っている、女の子だったらかわいい、男の子だったらかっこいいなどと分かりやすい言葉を使って褒めてください。
またすばやく着替えられたことに関しても、褒めると良いでしょう。
子供が良いことをしたら、すぐに褒めることが重要です。

お葬式の時に大人しくできた時など、褒めるチャンスはたくさんあると思います。
他のことに手が掛かって、子供のことを放置してしまうことがあります。
しかし子供だって、親と一緒にいたいですし構ってもらいたいはずです。
褒めないと子供が気を惹こうと、イタズラをするかもしれません。
お葬式をスムーズに進行できなくなるので、子供をしっかり見ていましょう。


この記事をシェアする